ETCコーポレートカード

  • 大口・多頻度割引制度による法人を対象としたETCカードです。
  • ETC利用を前提とした高速道路の利用料金に割引が発生し、利用料金が増えるほど割引の率も高くなる仕組みです。

導入のメリット

  1. 01

    ETCによる各種割引に加えご利用額に応じた割引が得られます。

  2. 02

    ETCシステム利用のため、料金所を速やかに通過し後払い。

  3. 03

    ETC料金の利用専用でクレジット機能は付いておりません。

  4. 04

    車両ごと、利用日ごと、利用区間ごとの明細が発行されるため、
    車両・料金管理に最適。

  5. 05

    月末締めで翌月20日前後に利用明細が付与され、
    口座からの自動引き落としです。

各高速道路毎の利用額に応じて車両単位で割引が発生
各種ETCカードの中で最大限の割引が提供されるカードです。

「自動車1台」ごとの1カ月の高速国道のご利用額 割引率
5千円を超え、1万円までの部分 10%(20%)
1万円を超え、3万円までの部分 20%(30%)
3万円を超える部分 30%(40%)
  • ( )内は、規程の条件を満たすETC2.0搭載車のみ適用される割引です。
「自動車1台」ごとの1カ月の阪神高速・首都高速のご利用額 割引率
5千円を超え、1万円までの部分 10%
1万円を超え、3万円までの部分 15%
3万円を超える部分 20%
  • カード発行には、法人名義の登録車両でかつ、ETC車載器の搭載が必要です。
  • 自動車1台毎にカードが付与され、1台1カ月のご利用合計を元に割引が発生します。

NEXCO高速国道・首都高速・阪神高速のそれぞれの1カ月のご利用に対し割引が発生。

こんな企業におススメです

法人向けに
ETCコーポレートカードを用意しております。

ご利用になる高速道路・利用頻度・車両名義、企業様独自の車両・高速代金管理システムの違いに最も適しているカードのご提案が可能です。